2017年10月8日日曜日

久しぶりに倉庫

ガレリア座の道具倉庫は山梨県の南アルプスにあります。本番まで2か月を切って、いよいよ道具だの、照明だの、音響だの、舞台を支えるスタッフとの打ち合わせが始まります。演出家としての顔から、制作の顔に切り替える時期と言えるでしょう。手始めにありものの道具のどれを使うかの下見です。何があるのか。たしかにリストはあるのですが、いざ、本当にそれを使うのか、今回の演出プランに合っているのか。やはり現物を見ないことには始まらないのです。すっかり冷え込んできたので、長袖シャツ+ジャンバーで準備万端。紅葉も始まった秋の甲斐路を倉庫へと向かいます。お気に入りの談合坂SAでコーヒーを飲んで、正午過ぎに現着。あ、こんな道具もあったか!使いたいな!でも止めておこうかな…。なんて逡巡しながら採寸と写真撮影をしていきます。さて、どんな道具がお目見えするかは本番当日のお楽しみ。一時間で作業は終了。でもせっかくここまで来ているし、平日の休みがもったいなくなり、足を伸ばして清里へドライブと決定!あいにくの雨模様にはなってしまいましたが、道の駅でお野菜を多量に買い込み、清泉寮で新鮮なソフトクリームと牛乳、ついでにメンチカツを楽しみ、清里ROCKではベーコン、ソーセージ、レバーケーゼのお買いもの。とまあ、いったい何しに出かけたの?というくらい午後をめいっぱい遊んで帰宅しました。さあ、週末三連休はみっちり稽古です。
中央道の休憩は絶対に談合坂!

さてと道具は何を使おうかな…
清泉寮の極上ソフト

ホットミルクとメンチカツも…食べ過ぎ?

清里ROCKでもお買い物

賑やかなカボチャたちがお出迎え

0 件のコメント:

コメントを投稿